2016/7/31G1ダイヤモンドレース優勝戦

********************
優勝戦
********************
1 岩田 行雄 10
2 久門  徹 10
3 池田 政和 10
4 伊藤 信夫 10
5 早川清太郎 10
6 鈴木圭一郎 10
7 青山 周平 10
8 中村 雅人 10
久門が意地の先行でレースを引っ張る。
好調の池田と早川に、伊藤も差がなく追っていける。
鈴木は昨日のようなスタートは無理そうだし、
青山と中村も絡んで競るようだと、
内側から枠なりで出て行ったままになる可能性も。
3=4=5の6点。
********************


結果
12R
7-6-4
12,330円
ハズレ
鈴木が準決勝戦と同様の凄まじいスタートを決めて、
2周目からトップを独走。
だが、試走トップタイムの青山が3周目に2着に躍り出ると
周回ごとに鈴木との距離を詰めて、
7周目には差しきってそのままゴール。
次節のSGは優勝候補筆頭になりそうですね。