船橋オートレースが廃止に?

船橋オートレースが売り上げ減などによる低迷の影響で、2015年度までで廃止される方向だというニュースが飛び込んできましたが、本当なんでしょうか。
売り上げの減少により、走路やスタンド改修費用のねん出が難しくなってきたそうで、2015年度までで廃止の方向とのこと。
7日に、選手会側も出席する小型自動車競走運営協議会で廃止が正式決定されるようですが、存続の可能性は残されていないのでしょうか。
永井選手、中村選手、青山選手といった全国屈指の好選手が揃う船橋がなくなるショックはでかすぎます。
そういえば、山陽オートの委託を受けていた日本トーター株式会社も、昨年度いっぱいで受託をしなくなり、閉鎖の声が聞こえた時期もありました。
魅力いっぱいのオートレースなのに、なぜか世間からは支持されずに業界全体が落ち込んでいくだけの現状。
どうすればもっと人気が出るのかを、ファンも運営母体も真剣に考える時期なのかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする