女子レーサー・益春菜、最重ハンで優勝!!

川口オートレース場所属で32期の女子レーサー益春菜選手(28)が、7日の優勝戦で浦田選手や青山選手と同ハンデで戦い、見事に優勝を飾りました。
益春菜選手は、10月から女子レーサー初のS級(40位)となり、最初の開催で結果を出すとは驚きですね。
スタートタイミングは遅れたものの行き足が抜群で、先行した五所選手を切り返して懐に飛び込んで逆転すると、ハイペースで逃げる高石選手を捕らえて先頭に。
試走一番時計だった青山選手も、鬼足で追い込む浦田選手も、益春菜選手に仕掛けるところまでいけませんでした。
ヘルメットを取ると間違いなく女性なのですが、レースでは男勝りの走りをするので、今後が楽しみですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする